私が転職活動で使った転職サイト – ビズリーチ(BIZREACH)

私が転職活動で使用した転職サービスシリーズ〜ビズリーチ(BIZREACH)編〜

私は大企業からITベンチャーへ転職しました。その際実際に使ったサービスを紹介します。

ハイクラス転職といえばビズリーチ

TVCMでもお馴染みのビズリーチ(BIZREACH)は転職活動をするハイレベルな人材にとってマストなサービスです。

ビズリーチは会員制のハイクラス求人・転職サイトです。

多くの求人がクローズドであり、求人がどんどん届きます。そして優良な大企業や勢いのあるITベンチャー企業など、興味のある求人ばかりでした。

ハイクラスの転職ならビズリーチへの登録は絶対にしておくべきです。

ビズリーチを使う理由

実際にビズリーチを使った理由や感想をまとめます。

①ハイクラスのみの求人

ビズリーチはハイクラスに特化した転職サイトです。年収1,000万円を超える求人が3分の1以上となっています。経営幹部、マネージャーやプロフェッショナル人材の求人 = 高年収求人が多数掲載されています。ハイクラスに絞って求職するにはとても効率的に転職活動ができます。

②ヘッドハンターやエージェントからスカウトがどんどん届く

職務経歴などを登録しておけば、興味を持つ企業やヘッドハンター、転職エージェントからバンバンスカウトが届きます。

私も毎日のようにスカウトが届いていました。しかも優良企業や勢いのあるベンチャーなど、企業のクオリティは非常に高いものばかりでした。

そして8割以上の転職成功者はスカウトへの返信をきっかけに話が進んでいるそうです。来たスカウトから選んでマッチングするので楽です。

③ここだけの求人やコンフィデンシャルな求人

ここだけでしか掲載されていない案件やクローズドのコンフィデンシャル案件も多数掲載されています。高年収だけでなく企業の中核を担う求人もあります。経営陣として関わっていきたい経営幹部候補にとって、とても相性の良いサービスです。

転職でアップサイドを狙うならビズリーチに登録を

ハイクラス求人への転職を狙うならビズリーチに登録しましょう。

https://www.bizreach.jp

転職の際は複数サイトへ登録を

また実際に転職する際はいくつかのサイトに登録すべきです。

例えばWantedlyやリクナビNEXT、マイナビエージェントやミイダス、GREENなど、たくさん登録しておいてその中から一番合うものを探したり、気になる求人やスカウトを選んでアプローチしていきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です