2020年東京オリンピックのチケット販売の抽選申し込み開始は5月9日から − 購入方法まとめ

2020東京オリンピックチケットの購入開始日

東京五輪のチケット抽選申し込みの開始日は2019年5月9日午前10時。申し込み期間は5月28日午後11時59分までの20日間なので忘れずに申し込んでおきたい。特に締め切りギリギリの時間ではアクセスが集中して繋がりにくくなるリスクもありうる。極力余裕を持って事前に申し込みすることをおすすめする。申込のタイミングは当選確率には一切影響しない。申し込みに向けて購入方法や条件、注意点などをまとめてみました。

東京五輪チケットの申し込み方法

・チケット抽選に申し込む為に、まず事前にIDを取得する必要がある。氏名、生年月日、メールアドレス、住所、電話番号などが必要な情報だ。同じ電話番号では1つのIDしか登録することができず、複数のIDは取得が不可能である。

・チケットの検索や申し込みは東京オリンピックの公式サイトでのみ受け付けている。他のサイトや電話、店頭などでの申し込みは予定されていない。

・チケットの種類:一般チケット、車いすユーザーと同伴者向けチケット、そして子供や高齢者、障害者を含む家族などグループで観戦できる「2020」チケットの3種類。

・チケットの価格:競技やセッション、席の種類や場所などに応じて設定されている。

・チケット申し込みの枚数制限:1人で申し込みができる上限は30枚。開閉会式は1人2枚、メダルが決まるゲームは1人4枚、それ以外のゲームは6枚までとなっている。

・抽選方法:「カスケードサービス」と「第2希望選択サービス」という抽選の仕組みが採用されている。どちらも申し込みの際に選択する必要がある。「カスケードサービス」は申し込んだ席の種類に落選してしまったとしても、その1つ下のグレードの席種に当選するチャンスが与えられるというもの。「第2希望選択サービス」はその名の通り第2希望を選択できる。つまり第1希望が外れたケースで、第2希望も選択しておけば当選する可能性が残る。

・当選した場合は7月2日までに購入手続きを完了させる必要がある。

・支払い方法はVISAのクレジットカード決済か、コンビニエンスストアでの現金決済。

・当選したチケットはキャンセルができない。

・全てのチケットは一括購入する必要がある。当選したチケット全ての枚数の金額を支払って購入する必要がある為、予算次第ではとりあえずで大量に申し込むことは避けた方が良い。

・2020東京オリンピック・パラリンピックの公式サイト – チケットページ

https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/

せっかくの東京でのオリンピック。テレビで観た方が試合の流れは分かりやすいという人もいます。令和時代初のオリンピック、パラリンピックでもあります。せっかくの世界のビッグイベントなので1試合だけでも会場に足を運んで雰囲気を楽しみたいものですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です