継続のコツは仕組み化と頑張りすぎないこと – ブログの更新ストップと再開

ブログ更新ストップ……

これまで毎日ブログ更新を続けていましたが、、、

4月の後半は本業が異常に忙しくブログを書く余裕がありませんでした。本業が忙しいというのは言い訳でしかなく、かなり反省しています。

業務の忙しさはわかっていたことであるし、それを言い訳にしていたらブログなんてかけなくなってしまうので。それでもあまりに余裕がなく、更新を停止してしまっていました。ブログを書く時間が全くなかった訳ではありませんでした。

なぜ数日間更新がストップしたかというと、これまで無理をしてでも更新を続けていたのが、1度途切れてしまったので、自分の中の何かがフッと切れてしまったのだと思います。

何日か休んでしまったし、今日も疲れたからまあいいか、、、というのが続きます。更新のストップが続けば続くほど、再開に向けて腰は重くなるばかりです。

そしてGWに入り、本業がストップしたため、時間や体力や精神に余裕が出たので、ブログを再開しました。

継続のコツ

当初は毎日仕事から帰って遅い時間でも頑張ってブログを書いていました。なんとしてでも連続更新を続けるという強い気持ち、緊張感があったからだったと思います。

しかしその緊張感も何かのはずみで切れてしまうと、終わってしまいます。そして継続しない日々が始まってしまいます。

どうすれば継続できるのでしょうか。

それは「仕組み化」と「無理をしないこと」です。

仕組み化(ルール化)

継続を日常のルールに落とし込んで仕組み化してしまうことが重要です。やろうと気合いを入れてやるのではなく、当然のルールとしてやる。生活の流れの中に取り入れてしまう。

無理をしないこと

そしてそのルールは継続性が重要です。1日10本ブログを書くとか、帰宅後1時間に1本記事書くとか、無理なルール化は禁物です。ルールが破綻して、むしろ全くやらなくなってしまいます。無理のない範囲でやれるルールが必須です。

頑張りすぎないことがコツです。

ルールのハードルは様子をみていくらでもあげることができます。しかし下げることはルールを破ることになり、緊張の糸が切れてしまうリスクが大きいです。

私のルール

そこで私の中でこのブログの更新ルールを決めました。

ルール:ブログ更新を2日以上開けない

1日なら最悪休んでOKだけど2日連続で更新を止めることはNGとします。本業の仕事の都合などでどうしても毎日の更新が難しい場合もあるので、少し緩めのルールとしています。

とにかく無理をせずに継続させることを最優先します。

もちろんゴールデンウィークやお盆、年末年始などの長期連休なども関係なく継続していきます。

そして慣れてきたり状況が変わると柔軟にルールを変えていきたいと思います。例えば週6以上ブログ更新にするなど。

皆さんも自分なりの継続できるルールを作ってみてはいかがでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です