口だけ転職・起業はマズイ – 会社を辞めないなら働き続ける覚悟を決めよ

大企業に多い口だけ転職・起業の人

大企業には「ベンチャーに転職したい」「将来起業するぜ」と言う人が多いです。私も前職は大企業にいたのですが、周りの先輩、同期、後輩にそれぞれ口だけ転職マン、口だけ起業マンは多かったです。

本当に辞める覚悟があるの?

口だけタイプは以下の傾向が多いです。

・今働いている会社の不満、悪口が多い(人間関係、給料が安い、仕事が面白くない、職場が田舎など理由は様々)

・ベンチャー、外資、コンサルなどへ甘い期待を抱いている

・起業を甘く考えている

つまり今なんとなく不満&転職や起業をすれば今より楽に良い仕事にありつけると思っているのだ。もちろん現実はそんなに簡単ではない。そして実は口だけタイプはその大変さを頭ではわかっているケースが多かったりする。そしてその決断をする覚悟が出来ていない。

そして会社を辞める覚悟ができないまま、辞めたいと不満を漏らし、いつか転職する、いつか起業すると言い続けて口だけマンになってしまうのです。切ない現実ですね。

口だけ転職・起業のリスク

おそらく皆さんの周りにも口だけタイプの方はいると思います。そして辞める覚悟がなさそうなのに「転職したい」と言っていたらどう思いますか?この人のキャリア大丈夫かと心配になりますよね。

口だけ転職や起業はほとんどデメリットしかないです。

あえて先にメリットをあげると、辞める覚悟を決めきる。言っちゃって退路を断つことはできます。しかしそれはやはり辞める覚悟を本当に決められる人にとってのメリットです。それ以外はデメリットしかありません。

ではそのデメリットをあげていきましょう。

  • 優柔不断な人と思われる
  • 全てに逃げの姿勢になってしまう
  • 万が一会社の上司などに知られるとロイヤリティ低いと見なされる
  • 一生後悔を引きずることになる

本当に辞めたい場合は?

本当に辞めたいのであれば、本気の覚悟を決めて、行動に移しましょう。それだけです。私は覚悟を決めて転職活動を行い、辞めました。もちろん引き止めもありましたが決心していたので辞めました。

辞めないなら覚悟決めましょう

結局辞めない人はどうすれば良いか。それこそ覚悟を決めましょう。辞めない覚悟を。

ずっとその会社で働き続けることを受け入れましょう。その会社で働くメリットを見つけるしかありません。その会社での人生を正当化するべきです。その中で働き方の選択肢はあります。忠誠を誓い会社で上り詰めることや、やりがいを見つけること。また、フリーライダーとして給料をもらいつつライフスタイルを充実させるなど様々です。骨を埋める覚悟を決めたら次第にその会社での人生が見つかるのではないでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です