2021年の抱負を考えて終わりにならないように

新年の挨拶

さて2021年が始まりましたね。

2020年は本当にいろんな想定外のことが起こった年でした。

ネガティブな影響を受けた方も多かったでしょう。

2021年はまだまだ荒波が続きそうですが、地に足をつけてしっかりと上をむいて良い年にしたいですね。

一年の計を立てましたか?

「一年の計は元旦にあり」とよく言われますが、1月のこのタイミングに1年の計や抱負を考えた人が多いのではないでしょうか。

むしろ何も考えていない人は、今すぐ考えてみてください。

そしてその抱負などを1年間意識し続けられる人は何割くらいいるでしょうか。

結構な割合の人が2-3週間経つと忘れてしまっていると思います。

また覚えていたとしてそれを実践し続けられる人はどれくらいいるでしょうか。

過去何年も一年の計を立てたと思いますが、それをどこまで達成できましたか?

計画を立てたところで満足して終わってしまってませんか?

計画の仕組み化、習慣化がとてつもなく大切

私はGoogleスプレッドシート(Google版のエクセル)に一年の計、目標、習慣を書きそれを毎日開くようにしています。そして日々の日課を実践し、月ごとなどにブレイクダウンされた目標を意識して行動するようにしています。

そのスプレッドシートを毎日見ること、そしてそこに書いてある日課を実践することが習慣化されています。

習慣化してしまえばもうやるだけ。それを1年積み重ねるだけ。簡単なことです。

その365日の積み重ねは非常に大きな力となります。

いろんな方法があると思いますがハードルを低くして習慣化、仕組み化することがとても重要だと思います。

あたなもせっかく考えた1年の計を仕組み化することで1年実践されてみませんか。

1年後の姿を想像してみてください。日々目標に向かってアクションし続けた自分か、なんとなく生きてきた自分、どちらになりたいですか。

2021年も皆様にとって素晴らしい1年になることをお祈りしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です