本日のニュース – 11月11日は中国ネット通販爆売れの独身の日セール、日本はポッキーの日

中国最大のECセール「独身の日」

11月11日、中国ではいわゆるダブルイレブンと言われる独身の日のセールが始まりました。中国で数字の1は独身を表します。中国ネット通販トップのアリババ集団が2009年にセールを始めました。それがトレンドとなり中国のECの多くがセールを実施するようになりました。

主要サイトのみのデータですが昨年は1日でなんと5兆円を超える売り上げ(取扱高)を記録しました。

最近では日本や欧米のECやインバウンド系ネット企業も流れに乗りセールを実施しています。しかし海外企業には懸念もあります。今年はやはり米中貿易戦争の影響があり、米国製品に対する反感は強いようです。ある調査では米国製品の購入を「考え直す」と答えた人が78%にものぼる結果となりました。

今年の商戦は始まったばかりですが、すでに爆発的な売り上げが報告。中国ネット通販2位の京東(http://JD.com)は65インチの大型テレビがなんと20秒で1万台が売れたと発表。10月から予約を開始しセール当日に売上状況を発表する流れが恒例になっています。セール対象の商品は家電などだけではありません。マンションや自動車などの高額商品も半額などの割引価格で販売され、実際に売れています。

中国EC最大手アリババの独身の日セール取扱高が開始1分で1,500億円、1時間半で1.8兆円を記録し過去最高となった。 アリババは昨年3兆円の取扱高を記録した。今年は4兆円を超えるとみられているおり、5億人がセールに参加すると予測。

独身の日を盛り上げる為、もはやエンターテイメントと化しています。アリババのイベントにはテイラー・スウィフトなどの超有名アーティストが出演。

11月11日はポッキーの日、今年で20周年

中国では独身の日のセールが定番となっていますが、日本で11月11日と言えばポッキー&プリッツの日を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

江崎グリコが1999年、つまり平成11年の11月11日に制定しました。なんと20年も前から11月11日と言えばポッキー&プリッツの日なんですね。そこから毎年江崎グリコはポッキーやプリッツのキャンペーンを大々的に行っています。

今年は令和1年とさらに1が並びます。ゾロ目の日なので「おそろい」がテーマ。TikTokでおソロいのダンスを投稿するキャンペーンとおソロいの写真をとるキャンペーンの2本立て。

https://cp.pocky.jp/pp1111/ja/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です