アメーバピグPC版終了の発表 – Flash開発/サポート終了を受け

またWebの一つの時代が終わりを告げる。

アメーバピグとはサイバーエージェントが展開するアバターを使ったWebサービスで2009年2月に開始した。そのPC版が今年2019年12月に終了すると発表された。Adobe社が2020年に「Flash」の開発、サポートを終了することが理由だ。スマートフォン版は継続される。

アメーバピグは仮想空間でユーザー同士が交流できるが、自分のアバター「ピグ」に着せ替えや、「おでかけ」ができることが特徴だ。

Flashとともに歩んできたアメーバピグがともに時代の幕を降ろすこととなった。

ピグライフ、ピグブレイブ、ピグワールド、ピグカフェ、ピグアイランドなどの関連サービスも終了する。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です