今年のゴールデンウィーク一人旅注目の都市は…1位はカナダ・バンクーバー、日本では北海道が10位に – KAYAK(カヤック)が発表

GWの注目スポットをKAYAKが発表

旅行検索エンジンKAYAK(https://www.kayak.co.jp)が今年のゴールデンウィークの一人旅注目スポットのランキングを発表しました。

KAYAKでGW期間で1人の航空券検索データにおいて2018年からの上昇率が高かった旅行先をランキング形式にしました。

気になる注目スポットランキングは

ランク旅行先上昇率
1位カナダ・バンクーバー+190%
2位
フランス・パリ+111%
3位米国・ニューヨーク+62%
4位イギリス・ロンドン+39%
5位イタリア・ミラノ+35%
6位フィリピン・マニラ+31%
7位韓国・釜山+31%
8位チェコ・プラハ+30%
9位韓国・ソウル+25%
10位日本・札幌+23%

トップはカナダ・バンクーバー、2位はフランス・パリ、3位はアメリカ・NYなど欧米地域がトップ10のうち6地域がランクインしており、底堅い人気を維持しています。今年は10連休と特に長い連休になる為、近くて行きやすいアジアなどの都市よりも遠くて行ってみたかった都市が注目されている傾向があります。

日本では札幌が10位にランクイン。これも日本の中ではほとんどの人にとっては遠くて、回るには日数が必要な都道府県ですね。

そんな中韓国の釜山が7位、ソウルが9位にランクイン。韓国人気の高さが伺えます。

ホテルの予約はHotelsCombinedがオススメ

複数の宿泊予約サイトから一括でホテルを検索できます。豊富な施設や部屋から選ぶことができ、同じ部屋でも最も安いサイトから予約ができてとてもお得に予約ができてしまいます。特に海外のホテルに強く、ゴールデンウィークの予約も地域によってはまだ予約可能!

そんな中私は…

ここまで書いてきましたが、そんな中私はGWのような大型連休はどこも混んでいるし、何より高いので日本に引きこもることが多いです。今年も東京に引きこもって普段やれないことにじっくりゆっくり時間をかけて、ある種贅沢な時間を過ごしたいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です